海とうに

房総ビーチコーミングで不思議なものを探して・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アート
CATEGORY ≫ アート
      

茨城県北芸術祭 2016

茨城県北芸術祭 2016
2016年9月17日(土)~11月20日(日) 65日間
開催市町・・・茨城県北地域6市町  
        日立市 高萩市 北茨城市 常陸太田市 常陸大宮市 大子町
作品数 約100

まもなく開催される「茨城県北芸術祭」
今年 初めて芸術祭を開催する茨城県北地域。
すでに準備に忙しいようで、
県北芸術祭facebookでも設営状況が続々UPさてれいる。
大好きな常陸太田市の鯨ヶ丘商店街も会場になっている。
6市町と広範囲におよぶ開催地なので、2・3回にわたって遊びに行く予定。
お得なパスポートの前売券も早々に購入したので、
今からガイドブックを読んでじっくりと計画を練ろう♪

スポンサーサイト
アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

ジョゼフ・コーネルの箱アート

コーネルの箱には不思議なものが詰め込まれている。
ガラス板で閉じられ箱の中に、コレクションしてきた膨大な数の写真、骨董、本の切れ端を入れた箱。
古本屋や古着屋、骨董品店に通って見つけた古くて美しいものや貴重な品に美を見出し、箱の中に詩を作っている。
箱の中の物語を読みながら、いつまでもいつまでも観ていたくなる。

そして、小川洋子の『沈黙博物館』を思い出す。
老婆に雇われた若き博物館技師が、死者たちの形見を盗み集め作り上げていく沈黙博物館。
いつしか囚われの身となる博物館技師が手がけた沈黙博物館で、
亡き人々の在りし日の思い出を読み解く・・・心が研ぎ澄まされていく・・・

どこかで誰かに愛されていたモノたちの沈黙の声が、
箱の中から、博物館から、きこえてきそうな・・・そんな気になる。


★DIC川村記念美術館にジョゼフ・コーネルの作品が所蔵されている。
ジョゼフ・コーネルの七つの箱






アート | Comments(0) | Trackbacks(-)

大地の芸術祭2015

≪大地の芸術祭2015 越後妻有アートトリエンナーレ≫ 2015.07.26(日)~09.13(日)

北川フラム氏が総合アートディレクターを務める第6回目の大地の芸術祭が開催される。
この夏は新潟の地でアートと戯れるそ、と計画を練る日々です。

早速購入した『公式ガイドブック』でルートを予習して・・・
宿泊場所も確保して・・・何がおきるか「夢の家」・・・
各作品やアーティストのコンセプトが描かれている『芸術は地域をひらく』を読んで・・・
頭の中はすでに新潟の地へ・・・

できれば指輪ホテルのチケットを早々に入手したい。





アート | Comments(0) | Trackbacks(-)